涙の保護膜が薄くなるドライアイは立派な病気

ドライアイというのは軽く見られがちな症状ですが、じつは立派な目の病気なんですね。目は人体のなかでももっとも無防備でデリケートな器官ですが、そこを守っているのは涙の膜です。

しかし何らかのきっかけで、涙の成分構造のバランスが崩壊したり、涙が蒸発・乾燥することで保護膜が薄くなることで目の表面の角膜が傷つきやすくなるわけですね。

涙の量が減って目が乾ききってしょぼしょぼしている状態を放置するのはよくありません。さらに充血がひどくなり、かゆみや異物感がひどくなるでしょう。

涙の保護膜が薄くなるドライアイの症状を緩和させるためには、目の機能を活性化させる有効な成分を効率よく摂取することです。ブルーベリーサプリメントがもっとも手軽に効果的といえるでしょう。

目の健康を守るサプリメント「わかさ生活スーパーブルーベリーアイ」他のサプリとは違う4つのポイント

詳細はこちらをクリック



このページの先頭へ