目の老化を進行させないために

パソコンが普及したことで暮らしは便利になる一方、目の老化現象が早まる傾向が顕著になってきました。程度の差こそあれ、40歳を過ぎると老眼になる見えづらさを感じても不思議はないのですが、今では30代の方でも見えづらいという方が増えているのです。

目の老化が進行すると、見る対象の距離に応じてその厚みを変化させる水晶体も老化します。たとえば近くにあるものを見るときに水晶体の厚みを調整できないことが頻繁に起こるわけですね。

目の老齢化は絶対に回避できないことですが、進行を早めることを防ぐことはある程度できます。老眼の症状が出たら、専門医に相談して早めに適切な老眼鏡をオーダーするにかぎります。

見えづらさをガマンして目に負荷をかけることでさらに目の老化を進行させるでしょう。また、視覚機能をアップさせるアントシアニンをたくさん含んだブルーベリーサプリメントを毎日摂取することをおすすめします。

目の健康を守るサプリメント「わかさ生活スーパーブルーベリーアイ」他のサプリとは違う4つのポイント

詳細はこちらをクリック



このページの先頭へ